水島総に対する通告書


株式会社 日本文化チャンネル桜
社長 水島 総 殿

                                                        諸橋茂一

君は、君が社長を務める「日本文化チャンネル桜」の番組(以下、同番組という)で、去る3月24日に、またまた、しつこく田母神俊雄氏批判を繰り返しました。その中で、下記1.だけは妥当な内容ですが、私に対しても、非常に不当な主張並びに誹謗中傷等を繰り返しました。その内容並びに問題点及び、当方の要求事項は下記のとおりです。(基本的に、「 」内は、君(水島総)が話した内容の主旨)

1.「(平成26年)7月までは(私は田母神選対に)関係していた。責任はあった。お詫
びもしたい。」
➡その様な気持ちがあるのであれば、君は、正式に記者会見をして、その場で、正式に
「お詫び」をすべきではないでしょうか?もしも、上記の言葉どおり、君が本気でお詫
びをする気持ちがあるのであれば、君の上記の言葉に嘘がないのであれば、君のお詫び
のための記者会見の日時場所等を早く決定して、その1週間前までにお知らせ下さい。
2. ①「(田母神氏に対して、6,000万円を(「頑張れ日本行動委員会」の)口座に移
して欲しいとは言ったが)その事に関して(田母神氏から)『(水島は)自分のものにし
たい(と思っていた)』と言われたから(私は)怒った。」
②「『頑張れ日本…』の口座の中に『…都民の会』の口座を作ったらどうかと言った
だけです。」
➡ 上記の君の発言は①,②共に全く意味不明です。もっと分かり易く説明して下さい。
また、上記②で、君が言っている様な事は、良し悪しは別にして、そんな事が出来るの
ですか?もしも、出来るというのであれば、その根拠を示して説明して下さい。
 3. 君は同番組の中で、複数の通帳の表面は見せましたが、それらの中身は全く見せませ
んでした。君が、自らの正当性を主張するのであれば、それらの通帳の中身を全て公
表すべきです。何時、それらの通帳の中身を公開しますか?4月8日までにお答え下さ
い。
 4.「田母神氏は赤坂の高級クラブに行っていた。」 
➡ 田母神氏は(選挙期間中も、その後も)そんな処へ行っていません。にも拘わらず、
君は全く何の根拠もない嘘を公共の電波を使って流しました。本項における君の発言
を裏付ける証拠を来る4月8日までにお示し下さい。もしも、指定期日までに、君の発
言を裏付ける証拠を示すことが出来ない場合は、君は何の根拠もなく、田母神俊雄氏を
公共の電波を使って誹謗中傷したということになります。その事は、刑法第230条の
「名誉棄損罪」に抵触する可能性がある事を指摘しておきます。
 5. 「(田母神氏は)ありもしない事を言った。」「田母神氏は隠蔽工作をやっている。」
  ➡ 本項の君の発言の根拠を来る4月8日までに具体的にお示し下さい。もしも、それ
  が出来なければ、君は何の根拠もなく、田母神俊雄氏を誹謗中傷したということになり
ます。その事は、前項同様、刑法第230条の「名誉棄損罪」他に相当する可能性があ
る事を指摘しておきます。
 6. 「『石原(慎太郎)さんの処へ行った時に、田母神さんより上座(君は、「じょうざ」
と読んだが、「かみざ」です)に座って喋り続けた。』『(それらの事で)石原さんから
注意されたらしい』というのは全くの嘘であります。」「私は体育会系だから、長幼の序
は誰よりも意識している。」「(諸橋!)こういう嘘をつくんじゃない!」
➡(「長幼の序」を十分心得ているはずの君が、年長者の私(諸橋)に対して、この様
なものの言い方をするとは何事ですか!後述する、3月27日付の私に対するメール
の内容並びにその他の事も含めて、君は長幼の序を全く分かっていないと断じざるを
得ません。にも拘わらず、君は厚かましくも、「私(水島)は長幼の序を誰よりも意識
している」と言いました。君は、言行不一致も甚だしい。
君は、これまで、田母神俊雄氏の名声と信用を散々利用した挙句、田母神俊雄氏が君
の言いなりにならなくなった事を「逆恨み」して、正に、「異常なくらい」に、田母神俊雄氏に対する誹謗中傷を続けてきました。これまで、さも「憂国の士」気取りをしてきた君は、延べ13時間30分にも亘って、真の「憂国の士」である田母神俊雄氏を誹謗中傷してきた事を恥ずかしいとは思わないのですか?
君は田母神俊雄氏に対して、これまで散々「嘘つき野郎」と罵りましたが、その言葉
は君のためにあるのではないですか?君の言っている事とやっている事は全く整合性
が取れていないではありませんか。君の言っている事は、正に「口から出まかせ」と断
じざるを得ません。
7. 「(田母神氏は)また、私の誹謗中傷をした。」
 ➡ 田母神俊雄氏は、君に対して、一体どの様な誹謗中傷をしましたか?その具体的根
拠を来る4月8日までに明らかにして下さい。もしも、それが出来なければ、君は何の
根拠もなく、田母神俊雄氏を批判したということになりますよ。
 8. ①(朝礼の時にボランティアの人達に対する言動が悪かったと私から指摘、注意され
  た件に関して)
   「石井に怒っただけだ。」「諸橋という人物から面と向かって言われた事はない。」
➡ それでは面と向かってではなく、私から(電話等で)注意された事があるというこ
とですか?
②「(諸橋が)私に(その様な事を)言えたことはない。」
➡ 実に偉そうなものの言い方ですね。
③「(逆に、私が)「話が長い」と諸橋に注意した事はある。」
➡ いつも、話が長かったのは君の方です。その事に関しても多くの証人がいます。
④「(真実は)ボランティアの人達に聞いてもらえば分かる。」
➡ ボランティアの方々に確認すれば、君がボランティアの人達に対して如何に横
柄なものの言い方をしていたかが良く分かります。
⑤「(諸橋よ、)嘘をつくな!」
➡ 嘘八百をついているのは水島君、君でしょう。
⑥(私が、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と言った事に関して君は)『実るほ
どあたま(頭)を垂れるこうべかな』と言い間違いしていました。(意味不明)
もっと基礎学力をしっかりと身に付けて下さい。
⑦ 石井君も私もボランティアでしたよ。石井、諸橋というボランティアに対して、
失礼、非礼な言い方をしたという事を君は結果的に認めていることになります。
ボライティアの方々に集まって頂いて、お話をお伺いすれば、真実は更に明らかとな
ります。
➡ この件に関する真実は、上記を含めて、いずれ、法に基づく場で明らかにすること
になるでしょう。
 9.「ペアを組んでいた人はいつの間にかいなくなった。」
➡ 意味不明ですね。これは具体的に一体何を言っているのですか?
 10.「弁護士も下りた。」
➡ これも君の嘘ですね。この発言は、具体的に、一体誰のことを言っているのです
か?来る4月8日までに明らかにして下さい。
 11.「(諸橋は)ありもしない事を延々と言った」
  ➡ 君が上記で言った「…ありもしない事…」とは、具体的に私のどの発言を捉えて言
ったのですか?また、同時に、「…ありもしない事…」と君が言い張る、その根拠を来
る4月8日までに明らかにして下さい。
 12.「(諸橋が、)『(田母神さんが出馬表明したその日に、水島が)街宣車に乗って延々と
喋り続けた』と言ったのは嘘です。こんな嘘、信じられない。(街宣車の上で延々と喋
り続けたのは諸橋)お前だろ。」
➡ 上記の君の発言は全て君の嘘です。私が話した事が真実です。証人は何人もいます
。法に基づく場において、その真実を明確にします。
 13. (「南京の真実」3部作を作ると水島が言って3億数千万円を集めた。そして、5~
6,000万円かけて第一部作だけを作った。残りの約3億円はどうしたのですか?」
と私が発言した事に対して)
「(「南京の真実」第一部作を作るのに)5~6,000万円であの映画が作れるか!
  2億3,000万円掛かった。」「こういうデマを平気で飛ばす。(諸橋は)ありもしな
  い事を言った。(諸橋は、私=水島を)誹謗中傷したとんでもない人物」(である。)
➡ 君がその様に主張するのであれば、君は、「南京の真実」第一部作の製作費内訳
を、全ての領収証を含めて明らかにしなくてはいけません。来る4月8日までに、同映
画の製作費内訳を証明する領収書等を添えて、君の発言の正当性を御説明下さい。 
 14. (「水島が、尖閣に行く船を買いたいと言って集めたお金が3,000万円ほど余っ
  ているはずだ」という諸橋の指摘に対して) 
①「これも嘘、(諸橋を)訴える。ひん曲がった根性の嘘つきは名誉棄損で訴えたい
  と考えております。」「こういう嘘つきで卑劣な人物が(田母神氏の)周りにいる。(こ
  とが大きな問題である。)」「(田母神のやっている事は)国を売る行為であります。」
➡ 君が、この様に発言した以上は、君は、前項同様、本項に関する支出内訳を明ら
かにしなくてはいけません。来る4月8日までに、本項に関する経費内訳を証明する領
収書等を添えて、君の発言の正当性を御説明下さい。
②「(田母神と諸橋)両名を必ず訴えたい。」
➡ 君は、本項の文言を繰り返しました。公共の電波を使ってこの様に言った以上、君
は速やかに我々を提訴する責務がありますね。どうぞ早く、提訴、或いは告訴して下さ
い。
15. 3月27日(日)午前11時23分、私は、君に対して、「同番組で、田母神俊雄
と諸橋を訴える」と繰り返し言っていましたが、どうぞ早く訴えて下さい。私は堂々
といつでも受けて立ちますよ。」とメールを入れました。
   すると、君から返信がきました。その内容は
①「焦ってジタバタしないで、首を洗って待っていなさい。平気で嘘をつく半島系工作員とは関わりたくないので、以後メールなど気安く送らないように。」というものでした。
➡ 年長者の私に対して、君のこのメールの文言は一体何ですか?この事だけでも、君が如何に長幼の序ということを全く弁えていない人物であるかということと、同時に、君が如何に嘘つきかという事を明確に証明しています。上記6.で君が言った事は口から出まかせの全くの嘘であるということです。
② 上記のメールで、君は私に対して、「焦ってジタバタしないで」「首を洗って待っていなさい。」と記していますが、この文言は一体何ですか?これは、私に対する脅しですか?本項の君のメールの文言は、刑法第222条の「脅迫罪」並びに同第223条の「強要罪」に抵触する可能性があります。
③ 同メールで、君は私に対して、「平気で嘘をつく…」と記していますが、この文言は、刑法第230条の「名誉棄損罪」に抵触する可能性があります。
私の発言の一体どの部分が「平気で嘘をつく…」に当たるのですか?来る4月8日までに御説明下さい。
④ 同メールで、君は私に対して、「半島系工作員」と断じています。私は(所
謂)「半島系」ではありません。先祖代々、れっきとした純粋な日本人です。(先祖
は、江戸時代に、長期間、「山回り代官十村役」を務めた由緒ある家系です。13代
を遡る家系図もあります。)ましてや、「半島系工作員」などではあろうはずもありま
せん。
 君は、全く何の根拠もない事をよく言えるものですね。全く理解不可能です。
田母神俊雄氏に関する事も、君はこれまで、何の根拠も無い事を言い続けてきたので
あろうと推測せざるを得ません。
   君のこの発言は、刑法第230条の「名誉棄損罪」並びに同第231条の「侮辱罪」他に抵触する可能性があります。
   本項の君の文言を裏付ける資料を示して、来る4月8日までに、君の文言の正当性を説明して下さい。それが出来なければ、君は何の根拠もなく、私の名誉を棄損したと同時に私を侮辱したということになります。
⑤ 同メールで、君は私に対して、「…以後メールなど気安く送らないように。」と記しています。君は一体何様だと思っているのですか?この高圧的な文言は一体何ですか?君のメールのこの文言は、刑法 第223条「強要の罪」に抵触する可能性があります。

16. 上記の中で、「4月8日までに、証拠を示して説明して下さい。」としている件に関し
ては、指定期日までに、「内容証明郵便」にて御回答下さい。もしも、それが出来ない
場合は、君は何の根拠も無く、私と田母神俊雄氏の名誉を棄損し、或いは、侮辱し、或
いは、脅迫し、或いは不当、不法に強要を成したということになります。
 また、当然、君の対応の全てが、(君が誠実に対応しないかも知れない場合をも含め
て)今後、法的な場においては、重要な証拠となりますので十分御承知おき下さい。
以上
[PR]
by morohashi0520 | 2016-03-31 10:13